TAKAMIYA GROUP

Spatial Mapping

機械設備・電気設備

設備BIM専門チームが
設計段階からFMまで対応

BIMへの対応が求められるのは、機械設備・電気設備においても同様です。
キャディアンでは、新築物件の基本設計・実施設計段階におけるBIMモデル作成はもちろん、FMにも対応。
改修物件についても社内の空間計測チームの協力のもと、点群データから既存モデルを作成可能です。

Why CADIAN?

CADIANなら

設備BIM専門チームが
各タイミングでのモデル化に対応

基本設計・実施設計・竣工・FMまで。設備BIMに特化した専門チームを備えたキャディアンが、各タイミングでのモデル化をサポート。特定の期間のみ人員が必要な場合は、月単位でのラボ契約も可能です。

設備BIMへの対応が必要だが充分な人材がいない

CADIANなら

海外子会社と連携し、
計装平面図・工事積算にも
チームで対応

海外子会社との連携によって、計装平面図の作成や工事積算についても複数名のチームでご対応可能です。窓口・照査は国内スタッフが担います。

計装平面図の作成・工事積算のリソースが足りない

CADIANなら

設備BIM対応ソフトの
インストラクターを派遣可能

設備CAD関連ソフトである『Rebro』や『FILDER CeeD』などのソフトの操作・活用方法についてインストラクターを派遣することも可能です。

社内に設備BIM関連ソフトを扱えるスタッフを育てたい

SERVICE

2D図面等をもとに
設備BIMモデルを作成

基本設計・実施設計段階でのBIMモデルの作成に対応。ラフスケッチや2D図面をベースにしたBIMモデリング、納まり調整、納まらない箇所の可視化、各種プロパティ情報の入力、モデルからの2D図面の切り出しなどを行います。建築の変更に合わせた修正にも適宜対応します。

改修物件のモデル作成から
FM提案にも対応

改修物件については、既存図面や点群データから既存モデルの作成が可能。設備モデルだけでなく建築モデルにも対応しています。既存モデルに対する改修内容の反映はもちろん、「BIMモデルをFM(維持管理)にどのようにつなげていけば良いか」といったご提案も可能です。

計装工事・工事積算にも対応

計装工事の平面図作成、工事積算に対応しています。システム図、計装図、建築図面をご提供いただき、計装平面図の作成、工事積算を行っています。各社の仕様に合わせての対応が可能です。

導入の流れ

打ち合わせ
課題や要望、成果物、使用ソフト、作業の進め方、提供資料などについて打ち合わせを行います。具体的なイメージがない場合は、サンプル提示によるご提案も可能です。
見積
ヒアリングの内容に応じて、見積書を作成。対応可能時期も合わせてご連絡します。
契約
モデル作成
必要な資料・データをご支給いただき、作業を行います。必要に応じて質疑リストを作成し、双方の情報共有を行います。
納品
成果物を納品し、内容をご確認いただきます。

お気軽に
お問い合わせください

arrow

お問い合わせ 資料請求 機材レンタル パートナー企業
line