TAKAMIYA GROUP

空間計測の事例紹介「機材搬入シミュレーション」

2021.04.09

空間計測の事例紹介「機材搬入シミュレーション」

Technicalnote 技術情報

工事を始めるにあたっては、周辺環境の調査は欠かせません。特に、工事現場につながる道路の幅や隣接している建物の位置関係などは、非常に重要な要素です。また敷地内に関しても、高低差や樹木の有無などの要素は工事の計画に大きく関わってきます。

そのような工事の計画を立てる際の点群データ活用として、「クレーンでの機材搬入時に鉄道架線と干渉しない搬入計画を立てたい」というご要望いただいたケースがあります。現況に即した点群データをもとに3Dモデルを作成し、3次元空間上で動かすことにより、鉄道架線・橋脚・橋梁とクレーン・搬入機械との位置関係をシミュレーション。架線と干渉しない搬入方法の検討のご提案をさせていただきました。

機材搬入シミュレーション:点群データ(RealWorks)

機材搬入シミュレーション:点群・2D図面から3Dモデル作成(AutoCAD)

機材搬入シミュレーション:2D図面を重ねて表示(AutoCAD,Navisworks)

Contact us.

BIM/CIMモデリング、空間計測、機械設備・電気設備に関すること・
お困りごとがありましたら、お気軽にご連絡下さい。

arrow

お問い合わせ 資料請求 機材レンタル パートナー企業
line