TAKAMIYA GROUP
COMPANY

一人ひとりの人生に合わせた雇用形態

当社は、正社員・パート・派遣とさまざまな雇用形態のスタッフで成り立っております。どの雇用形態においても同一の働き方で生産性を追い求めていただきます。

働き方改革

多様な働き方を選択できる社会を実現することで、成長と分配の好循環を構築し、社員一人ひとりがより良い将来の展望を持てる環境を目指します。

年次有給休暇の取得率の向上

ワーク・ライフ・バランスの向上を目指し、メリハリある働き方ができる環境を整えていきます。
1.企業全体で有給休暇を取得する日を設ける
2.有給休暇を半日単位や時間単位で取得できるようにする

従業員の学びをバックアップします

希望する通信教育コースを受けられる制度や、指定資格における講習・受験費の支援、取得時祝い金支給制度などを用意。従業員の人材育成と能力開発を支援しています。

社員一人ひとりが輝ける、ダイバーシティな「働き方改革」を推進

社員がやりがいを持って働ける環境づくりが、企業の成長につながると考えています。職種・雇用形態・性別に関係なく、社員の誰もがイキイキと働ける職場環境を整えられるよう、「働き方改革」に取り組んでいます。

新たな働き方の実行

テレワーク(在宅勤務、モバイルワーク)の導入

ベトナム向け勉強会

キャディアンベトナムを対象とした仮設図面勉強会(毎月)

女性が活躍しやすい職場環境の整備

ジェンダー平等の実現・定着を図るため、女性活躍推進に取り組む当社では、「えるぼしマーク」取得を目指して社内制度を整備しています。また、一人ひとりが働きやすい環境を実現するための要となる管理職については、「イクボス」を目指して研修を継続的に実施していきます。

女性社員比率紹介

キャディアン女性社員の比率公表

年次有給休暇取得率

キャディアンの有給取得率を公表する。

人権への取り組み

人権・個人の尊重、差別の禁止をかかげ、性別、年齢、国籍、人種、民族、信条、宗教、社会的身分、障がいなどにかかわりなく、社員一人ひとりの持つ資質や個性を尊重し、互いの能力の向上に努めています。
中傷や誇張した言動などの人格を無視する行為を一切行わないことなど、社員の意識啓発に取り組んでいます。

キャディアンで働く外国人労働者

日本人と同じ待遇で受け入れています。海外展開を積極的に進める企業として、人種国籍に関係なく、均等な就業機会の提供・技術教育の促進に取り組んでいます。

現場を支える足場図面

足場を組み立てる人、使う人が安全に作業できる図面・計算書の作成に努めます。

エコ基金活動

当社では 「エコ基金」を2009年4月より設立し、社員と会社の共同での取り組みとして、地球環境保全活動に取り組んでいます。エコ活動を企業の責務と位置づけ、継続して取り組んでいきます。

オフィスゴミの分別環境の確立

ゴミ種別ごとの分別表を写真入りでわかりやすく作成。手元分別の周知、徹底を図っています。

ペーパーレス化

オンライン会議での資料をデータ配布するなど、紙資料の削減に取り組んでいます。

お問い合わせ 資料請求 機材レンタル パートナー企業
line